無職でもお金を借りる為にはどうすればいい?

無職でもお金を借りられるのか。
答えとしては可能なんです。
ただ簡単に借りられると思わないでください。

 

どの様な状況で無職になっているかによって違うとは思いますが、大手の消費者金融で借りることは難しいと言わざるを得ません。
ではどうしたら良いか。
それは中小の消費者金融を利用したら良いのです。
ネットで調べたら審査が甘い消費者金融が見付かります。

 

中小の消費者金融では仕事があるかどうかよりも、返済能力があるかを重視する場所が多いです。
リストラにあってしまって現在無職ならば、失業保険が入るので返済できますよね。
そういう状況なら借りられる確率はかなり高いでしょう。
でもそうでない方もいると思います。
そんな時にはまず無職で無くなれば良いのです。

 

だからと言って働くというわけではありません。
まずは派遣会社に登録だけしてみてはいかがでしょう。
登録すれば派遣社員扱いとなります。
キャッシング申請時には派遣会社の名前を書けるので、審査が格段と通りやすくなるんです。

 

もしくはライターになってしまう手もあります。
ネットで探すとすぐにブログの記事などを買い取ってくれるサイトが見付かるはずです。
ライターとして個人事業主になるのも一つの方法だと思います。
他にもヤフオク等で小銭を稼いで、自営業と名乗ってしまう方法もありです。
個人事業主には税務署に開業届を出せばすぐになれます。
これらのことをすることによって、借りられる確率は高くなるはずです。
それと保証人や担保を用意することで、無職であっても借りられることがあります。

 

本当にお金で困っているのであれば、総合支援金など国から借りてみることもできます。
ただ遊び目的等では当然貸して貰えないですし、確実に貸して貰えるというわけではありません。
でも消費者金融に借りるよりは良いと思うので、ダメ元で申請してみるのも良いと思いますよ。

 

アリバイ会社を使うという方法もあるにはあります。
働いているように見せられるので、借りられることもあるかと思います。
でもバレたら大変なので、やらない方が良いでしょう。