あなたに合った、借金を減らす方法を選んでください。

借金が返せなくなったら、弁護士に債務整理をしてもらいましょう。
債務整理方法には3つの方法がありますので、あなたに合った方法を弁護士さんが選んでます。

 

方法は「任意整理」「民事再生」「自己破産」ですが、それぞれにメリット、デメリットがあります。
あなたの今後の生活と関係がありますので弁護士さんとよく話し合うことが必要です。

 

任意整理

 

「任意整理」はお金を貸している債権者と借りた債務者とのの話し合いで借金の減額をすることです。
なので、借金をまるまる払わなくてもよくなるわけではありません。

 

利息が減ることで借金が大幅に下がり、返さなければいけない総額が固定されることで返済終了までの月々の支払いが見えてきます。
他の方法に比べて、裁判所を通さなくてもよいので手続きが簡単です。

 

そして家などの財産も手放さなくてもよいです。
デメリットとしてはブラックリストに載りますので、一定期間クレジットカードが作れません。

 

民事再生

 

「民事再生」も家などの財産を手放すことなく借金が大幅に減らすことができますが、裁判所を通じて行わなければいけません。

 

自己破産

 

「自己破産」は借金を支払う必要がなくなります。

しかし、財産を手放す必要がありますので、多重債務などに陥ってどうにもならない場合は利用することも考えた方がよいでしょう。

 

もちろんブラックリストにも載ることになるので、借り入れはできません。
また資格を失ったり、業務を禁止されたりする業種もあります。

 

あなたにとって一番よい選択を選んでください。