カードローン審査落ちた・・・どうしても無理ならあの方法を使おう

カードローンというのは元々複数の会社から借りていると審査に落とされやすいという問題を抱えているため、借金を沢山している人にとっては不利な状態を作りやすいです。

 

しかしキャッシングを利用することで借りられる可能性はあります。

消費者金融はある程度の借金であれば10万円程度の利用限度額で借りられる場合もありますので、もし利用できそうな感じがあればキャッシングでお金を借りることも考えてください。

 

しかしそれでも無理だということであれば、クレジットカードの現金化を利用するしか無いでしょう。

 

クレジットカードのショッピング枠をキャッシング枠のように現金に変える方法で、適当な商品を購入して現金を手に入れることができます。

この方法は一定の手数料こそ必要ですが、審査を受けること無く借りられるという利点があります。

 

また借金を大量に抱えていても全く問題はありませんし、クレジットカードの支払いは通常通りに行うので悪い影響はほとんどありません。

 

この方法ならカードローンで駄目な状態でもお金を借りることが出来るでしょう。

しかしリスクというものは当然ありますから、どのような問題があるのかは理解しておいた方がいいです。

 

ただどうしても必要だというのであれば現金化という方法が一番早いですし、何よりも自分の情報をあまり知られないで借りられるという利点はあります。

困った時は現金化ですぐにお金を借りるといいでしょう。