基本的に無職で保険証がない人以外は中堅消費者金融でお金を借りれる可能性は極めて高い!

中堅消費者金融は、大手消費者金融みたいにテレビやラジオ広告の力を借りずに顧客を獲得してるので、会社側もより多くの契約者を集めようと審査基準を緩めに設定
してるのが特徴です。

 

大手消費者金融の場合は多重債務や債務整理歴がある人には審査が大変厳しいですが、中堅消費者金融でしたら3社以上で借りてても返済事故を起こさずに健全に取引を継続してると確認できれば、寛容に融資許可してるケースが多いです。

 

又、債務整理中であっても弁済間近であったり、完済してる事がきちんと認められれば、10万円以内の少額融資に積極的に応えてくれる所も少なくありません。

 

このように中堅消費者金融は、大手消費者金融のように年収や職業で点数を簡単に付けていくスコアリング方式の審査ではなく、あくまで人柄を重視した審査を実施しているので、過去に審査落ち経験がある人でも気軽に問い合わせしやすいメリットがあります。

 

しかし中堅消費者金融は、大手消費者金融で審査落ちした人や金融事故を過去に起こした人なども前向きに受け入れているリスクもあり、金利は15~20%とやや高めに設定されてるのに注意しないといけません。
そして大手のようにコンビニ借入や土日のリアルタイムでの振込融資に未だ対応していない所も多いですから、利便性にやや欠ける事も併せて知識に入れておきましょう。

 

又、無職の人や健康保険証を持ってない人には審査に柔軟な中堅消費者金融と言えど融資はしておらず、無審査で通るのは悪質な高利貸しである闇金融だけです。
従って中堅消費者金融の審査を受ける時は、会社の評判や営業登録ナンバーの有無もきちんと調べ、なるべく老舗で実績のある会社を選ぶのがお勧めです。