食べていくのにも困るほどにお金がない人の救済手段とは

ブラック認定されたあなたがお金を借りる複数の方法

 

複数社から借り入れをしていたり過去に延滞歴があるとブラック認定される場合があります。

一度ブラック認定されてしまえば簡単に消費者金融はお金を貸してはくれません。

 

何度も断られてしまって途方に暮れてしまったあなたは為す術を失ってしまうでしょう。

しかし急な入用でどうしてもお金が必要になることは誰にでもあるもの。

 

そんな人生のピンチにおいてどうやってお金を借りたらいいのかということを一緒に考えていきます。

正規の方法でお金を借りるのはまじまじと無理だと感じてしまったあなたですが一つお尋ねします。

 

親や兄弟または親戚など血の繋がった存在はいらっしゃるでしょうか。

もしいれば頭を下げてでもお金を借りるために理由を話してみてはいかでしょうか。

 

何度断られてでも誠意を見せれば情というものがありますので貸してもらえるチャンスがあるかもしれません。

お金を借りるためならなんでもするという気迫が相手に伝わればよいのです。

 

では頭を下げて断られてしまったり身内がいない方はどうしたらいいのかというと方法はあります。

実はお住まいの市町村に行けば借りられる可能性がありますので一度足を運ばれてみてはいかがでしょうか。

 

必要な手続きについてそちらで案内されると思いますので事前に電話で問い合わせる方が手間を少なくできます。

それでもダメだった場合の最終手段としては生活保護があります。

 

食べていくのにも困るほどにお金がなくて事情を抱えた方のための救済手段です。

こちらについても審査等がありますのでお住まいの市町村の福祉課の方に相談をしましょう。

 

ブラック認定されて行き詰まった場合でもこのように方法はありますので諦めずに行動することが大事です。