200万円返済する方法5つ

すでにこつこつ返済している人が、もっと借金を減らす方法があります。
まずは、心を落ち着かせて現在の借金の状況を正確につかみます。
借金は延滞してはいけません。できることは全て実行しましょう。

 

収入を増やして借金返済に回すことが正当な方法であるのは間違いありません。
本業を頑張っている会社員でしたら、残業で収入を増やすのが手っ取り早いです。残業代がきちんと出る会社であることが前提ですが。

 

残業代が当てにならない時は、副業で収入を増やすしかありません。夜間のアルバイトでも何でもすることです。早く副業を始めて月々の返済をさっさと減らしましょう。
人目が気になってアルバイトができない人、夜のアルバイトに出られない人は、内職をしましょう。ネットでこつこつと内職をすると、誰にも会わないので気が楽です。

 

借金返済のお金は自分で用意するのを考えてみてください。さらにサラ金で借金を重ねるなど、手間を惜しんではいけません。
すぐにお金になるブランド品や家具、家電をリサイクルショップで売ってみましょう。高価買取は何といっても貴金属です。これでいくらか返済できるかもしれませんね。

 

また、消費者金融からの借金を減らすため、個人に借金を頼んでみることです。親戚に片っ端から声をかけて見てください。親戚がダメなら親友に頼んでみてください。少額ずつでも借りることが大切です。個人からの借金の方が重圧が少なく、取り立てからも開放されます。
収入を増やす、知人に借りるのと同時に、できる限り節約をするのが心得です。

 

光熱費を削る、食費を削る、通信費、交通費、交際費など、枚挙にいとまがないほど節約は可能なのです。

 

これだけやってもどうにもならなくなった場合は債務整理を検討します。債務整理とは、借金を減額する手続きのことです。専門家に相談している間は借金の取り立てがきません。相談するだけでも活力になり、返済の意欲が出てくる場合も多いです。早めに相談することをオススメします。