無収入状態でお金を借りるには?

収入がなくて貯金を切り崩しながら生活をしている場合、金融機関からお金を借りることはとても困難です。

金融機関はシビアに融資希望者の返済能力をチェックしてきますので、無収入だと審査に通らない可能性がとても高いです。

 

家族・友人・恋人から借りる

 

そんな状態でお金を貸してくれる人としてまず思い浮かぶのは、自分と近しい関係にある人です。

代表的なのは家族、それ以外では親友や恋人などが挙げられます。

これらの存在の人たちは、常識よりも情を優先してくれるケースがありますので、無収入の場合頼るべきはやはり自分と近しい関係にある人です。

そういう人たちならば、返済期限がなくなおかつ無利子でお金を借りることもありますので、借りるほうからすれば心苦しいかもしれませんが、まずは近しい関係の人からお金を借りようとすることが最優先です。

 

登録型のバイトに登録

 

ただ、そういう近しい関係の人が周りに1人もいない場合はどうしたら良いのでしょうか?

その場合、オススメしたいのは登録型のバイトに登録し、働く意欲があると見せることです。

登録した時点では1円も稼いでいないわけですが、その意欲を見せてなおかつ実際に1日でも働けば、これから返す意欲がある、返済能力があると判断されるかもしれません。

ですから、登録型のバイトに登録しておくということは、金融機関から借りられる確率を少しでも高くするためにとても重要なことです。

 

無収入状態でお金を借りるのはかなり難しいですが、その可能性は決して皆無というわけではないのです。